お問い合わせ・説明会申し込み お問合せ
説明会お申込

ミュゼホワイトニング
ご加盟事例&コラムMUSEE WHITENING PARTNER PROGRAM

ミュゼプラチナムスタッフ

ミュゼプラチナムの接客ノウハウで、歯科医院を心地よい場に

パートナープログラム開発者インタビュー
木原正憲 氏 - 株式会社ミュゼプラチナム取締役・ミュゼホワイトニングパートナープログラム事業責任者

2021-08-16

美容脱毛サロン大手のミュゼプラチナムが、歯科領域であるホワイトニングのフランチャイズ(FC)事業を開始するに至った経緯をお聞かせください。

ミュゼプラチナムは創業して15年になりますが、創業当初から美容脱毛だけではなく、会員になっていただいたすべての女性の幸せにつながるような事業を展開していきたいと考えていました。
現在、美容脱毛サロンのほかに、化粧品ブランドの「ミュゼコスメ」やショッピングサイトなども展開しており、ここに集まってきた女性のお客さまに提供する様々なサービスの中の1つとして「ホワイトニング」を位置づけています。

また、歯科の先生方は口腔内を清潔に・健康的に保つために、歯科医院には予防的に通ってもらいたいと考えていますが、現実には「虫歯になったら仕方なしに通うところ」と、捉えられることが多いと感じています。そこを当社がホワイトニングを通して関わることで、歯科医と患者さまとの出会いを提供できると考えました。
歯科は医療分野であると同時にサービス業という側面もあると考えており、特にサービス面では未開拓の分野でした。ここにミュゼプラチナムの接客・接遇やマーケティングのノウハウを提供することで、歯科医院が心地よい場になるという確信もありました。

※2018年時点でのインタビュー記事となります。
※株式会社ミュゼプラチナムについてはこちら>>

御社が展開するミュゼホワイトニングFCプログラム(パートナープログラム)の内容について、教えてください。

当社は、美容脱毛サロンで、厳しいお客さま目線でのサービスを培い、4年連続で顧客満足度1位(2017年7月時点※東京商工リサーチ調べ)をいただいています。
FCプログラムにおいてはまず、この接客・接遇のノウハウを歯科用に応用した研修プログラムがあります。
そして、お客さまに継続して通ってもらうための、さまざまな仕組みを提供します。例えばその1つとして、患者さまのご意見を直接吸い上げ、歯科医院にフィードバックする仕組みを導入しています。これはお客さまからの直接の意見を、月1回のレポートとしてフィードバックするものです。これにより、定期的に通いたい歯科医院としてサービスの質やレベルが提供できているかの指標を持つことができます。
また、美容脱毛サロンの女性会員数が327万人(2018年1月時点)いますが、その会員に対して、ホワイトニングをアピールします。 さらに、末光先生の歯科医院で実践しているホワイトニングの術式や、患者さまとのコミュニケーション技法などを、現場に応じた方法で行うことができます。

※医療法人財団匡仁会理事長 末光妙子先生のインタビューはこちら>>

木原正憲

木原正憲 氏 - 株式会社ミュゼプラチナム取締役・ミュゼホワイトニングパートナープログラム事業責任者

甲南大学卒業後、商業施設の開発会社にて、不動産・商業施設の企画・開発・運営並びに、飲食・物販・サービスの流通小売業の事業企画、マーケティング等の業務全般に14年間従事。2011年1月ミュゼグループへ入社。ミュゼコスメ、ミュゼホワイトニングの立ち上げ等に携わり、2016年1月同社取締役に就任、社長室、人事、事業開発の部門を担当。

ミュゼホワイトニングご加盟サポート内容(一例)

ミュゼホワイトニング パートナープログラムサポート内容一例。《広告・ホワイトニング施術・定期来院(予防)=ホワイトニング/定期検査・クリーニング/矯正/治療(予防サイクル・売上UP)》集患支援、すべて本部のプロにお任せを!393万人以上のミュゼ会員(メルマガ・アプリ・チラシ・ポスター・店内BGM・サイネージ・独自ポイント)・一般の方(雑誌広告・電車広告・ポステイング・イベント・SNS・デジタルマーケ)。教育・研修(豊富な研修・カウンセリングツール・ミュゼプラチナムで培った接客接遇ノウハウ・ホワイトニングマニュアル・Eラーニング)。経営相談・情報提供(マーケティング相談・法務労務相談・不動産相談・採用教育相談・ニュースレター・定期セミナー)

なぜミュゼがホワイトニングFCを始めたのか。ミュゼだから提供できること ホワイトニングを予防歯科のきっかけに。歯科医院を予防のために通う場所へ ホワイトニングとマウスピース矯正治療で究極の予防歯科を広めたい
ミュゼホワイトニング加盟医院一覧を見る