エリア
北海道:苫小牧駅北口

エリアを変更する

ミュゼホワイトニング
アップル小児矯正歯科(2018年9月2日OPEN)

  • web予約受付あり
  • カード使用可
  • 駅近
  • 完全予約制
  • 急患対応可
  • 相談のみ可
  • けずらない
  • 担当制
  • 駐車場あり
  • 子供歓迎
  • キッズスペース
  • 保育士がいる
  • 連携大学病院あり
  • ホワイトニング
  • 虫歯
  • 顎関節
  • マウスガード
  • マタニティー
  • 噛み合わせ
  • 歯科検診
  • 歯の汚れ
  • 矯正歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 小児矯正
  • クリーニング
  • PMTC
  • 障がい者治療
  • 厚生労働省が定めた歯科外来診療環境体制という施設基準を満たしています。ヨーロッパ基準クラスB規格の滅菌システムで徹底した感染予防を行っています。

  • カウンセリングルームでクリニカルコーディネーターが患者様の不安や心配事に対応します。

  • JR苫小牧駅から徒歩5分、駐車場は、病院前に3台、契約駐車場12台があります。

  • ホワイトニング専門の歯科衛生士が完全個室のリラックスした環境で施術を行います。

この医院をWeb予約する

電話でのご予約・お問い合わせは
0144-84-7788
電話受付時間
営業時間に準ずる
  • 所在地
    〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
  • 最寄駅
    JR苫小牧駅
    苫小牧駅北口

診療時間

診療受付時間
10:00~12:00
14:00~18:00※日曜は14:00~16:00

※木曜は第1・3のみ(午後)

※日曜午後は14:00~16:00

※上記はホワイトニングの診療時間です。

※ホワイトニング以外の診療については本院サイトからご確認ください。 http://www.appledental.jp

この医院をWeb予約する

電話でのご予約・お問い合わせは
0144-84-7788
電話受付時間
営業時間に準ずる

当院の特徴

医院をもっと知るインタビュー

ミュゼホワイトニング
アップル小児矯正歯科(2018年9月2日OPEN)

歯科医師 千枝 和巨

こんにちは。ミュゼホワイトニング・アップル小児矯正歯科院長の千枝和巨です。
アップル小児矯正歯科は1993年に開業して今年で25年になります。開業当初にお母様に手を惹かれて通院してくれていた小さなお子さんも大人になってしまう月日ですね。大人になった今でも定期健診に通ってくれている患者さんや「小さい頃ここに通っていたんです」と言って自分のお子さんを連れてきてくださるお母様がいることはうれしい限りです。
そんな長く通って頂いているアップルの患者さんに、もっと喜んで頂けるためにミュゼホワイトニングを始めることにしました。
歯の大切さを知り、ご自分の歯を大事にしているアップルの患者さんにふさわしい「分割ポリリン酸」を使って、歯をより丈夫にしながらついでに白くしてしまう「ポリリンホワイトニング」だから、長年のお付き合いのある患者さんにも自信を持ってお勧めできます。もちろん初めていらっしゃる患者さんにもお勧めします。
一本一本の歯を大事に守り育ててきたアップル小児矯正歯科らしいホワイトニングを体験してください。

活動・経歴
  • 1985年3月
    日本歯科大学新潟歯学部卒業
  • 1985年4月
    日本歯科大学新潟歯学部小児歯科学講座入局
  • 1987年4月
    北海道医療大学歯学部矯正歯科学講座入局
  • 1991年4月
    北海道医療大学あいの里クリニック勤務
  • 1993年6月
    アップル小児矯正歯科 開業
所属学会・資格
  • 日本小児歯科学会専門医
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 日本歯科医療管理学会会員
  • 日本口蓋裂学会会員
  • 日本顎変形症学会会員
  • 日本非抜歯矯正研究会会員
  • 北海道医療大学歯学部矯正歯科学講座非常勤講師

ご自身について

歯科医師を目指したきっかけと、開業するまでの経緯を教えてください。

父親が歯科医師だったので、父の歯科医院の技工室で小学生のころからワックスで遊んでいました。
もともと細かい仕事が好きなこともあり、そのまま歯科の道へ進みました。

大学病院の矯正歯科に勤務していたころ、小児歯科勤務の経験を買われ、突然教授から別病院の小児歯科と矯正歯科をやるように言い渡されました。実際に一人で小児歯科と矯正歯科の両方を担当して、そのスタイルが楽しく、自分に合っていると思い、小児歯科と矯正歯科の両方をする診療スタイルで開業しました。

お仕事以外の趣味や特技、休みの日の過ごし方などを教えていただけますか?

趣味は日帰り温泉に行くことです。
お湯に入って疲れを癒やすのはもちろん、お風呂ではみんな優しく紳士になれるのが良いと思っています。
男湯はスーツを着て多くの部下を率いていそうなオジさんも、厳つい体をしたお兄さんも、みんな裸だからかお互い通路や洗い場を譲り合って黙礼する優しい世界です。
自分もデフォルトで下がっている口角をできるだけ挙げてにこやかに見えるようにしています。

最近はまっていることは何かありますか?また、最近感動した出来事などがあれば教えてください。

頭を空っぽにしてKindleでライトノベルを読むことです。
異世界転生の冒険者になって、チートな能力で、俺つえーしてますが、なにか?(笑)

最近感動したことは、アイスクリームにウイスキーをかけると美味しいことを知ったことです。感動しました。

最近見た映画や本などはありますか?

テレビや映画を見る習慣は、高校生くらいからありません。そのため世間で評判になっていることやタレントさんに疎いです。
そのかわり、高校生~大学生とFMラジオをずっと聞いていました。今でも70年代後半から80年代の洋楽が懐かしく、診療後はそれらを聞きながら治療計画を建てていることも多いです。他にはAORやバロック~古典派あたりのクラシックを聴いていることが多いです。

本は、専門書・実用書(管理会計・マネジメント)のほかは、『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』みたいなライトノベルを読みます。

「私、こう見えて●●なんです」という意外な特技や趣味があれば教えてください。

いかにもスポーツをしていなさそうな体型をしているし、実際に体を動かすことは嫌いですが、「草取り」と「雪かき」は好きでまめにやっていますよ。

それでは最後に、スタッフの皆様に質問させてください。院長先生はどんな方ですか?

とても勉強熱心で、説明力・物腰が柔らかい先生です。
オンオフがはっきりしていて、切り替え上手な方だなと思います。
それと、手先が器用です!

医院について

治療や診療のモットーや、心がけていることを教えていただけますか?

以下の3項目を診療理念として掲げています。
(1)アップル小児矯正歯科に通う子供達が,自分で自分の歯と歯肉の健康を守れるよう,知識と技法を習得させます。
(2)私たちは最高の医療サービスを提供するプロフェッショナルとして,ホスピタリティと技能の向上に努めます。
(3)患者様,関係する業者の方々,従業員同士は,お互いを尊敬し,感謝し合える関係を築いていきます。

力を入れている治療はなんですか?

小児歯科、矯正歯科(小児・成人)、予防歯科に力を入れています。

特に初診の患者様に対して心がけていることはどういったことですか?

以下のことを心がけいています。
・クリニカルコーディネーターによる初診カウンセリング(病院紹介および患者様の不安や困りごとに対して直接聞く。初診、Dr診査も含めて50分~70分)
・歯科医師のわかりやすい説明
・当日説明した内容を紙媒体として渡す。
・お待たせしない。予め電話で必要事項を確認して時間通りに治療を始める(確認事項はどのスタッフも同じレベルでできるようにマニュアルあり)

医院やスタッフの特徴、実践していることなどがあれば教えていただけますか?

スタッフは、いつも笑顔で明るいことが特徴です。常にわかりやすい説明を心がけています。
受付・クリニカルコーディネーター・歯科助手・歯科技工士・歯科衛生士・歯科医師が各分野で独立した仕事をしています。また、担当歯科衛生士制なので患者様に寄り添った予防を行っています。
このほかの特徴としては以下のようなことがあります。
・日本小児歯科学会専門医が4名いるのでどんなお子様の治療にも対応できます。
・月に2回外部講師による研修会を開催し勉強をし続けています。
・予防中心のため患者様1人1人に合わせたメディカルトリートモデルによる予防管理を行っています。

医院・スタッフの自慢できるポイントはどんなところですか?

当院では院長主導型ではなく、チーフが院長とスタッフの間に入って意見をまとめてくれます。
特に担当歯科衛生士勤続16年目の歯科衛生士2名は、小さい頃から社会人になるまで長期の予防を行い信頼関係が構築されています。
他にも、自分で考え行動する能力を持ったスタッフがたくさんいるのが自慢です。
印象的なエピソードとしては、歯科医師会主催のイベントに2年目の歯科衛生士が参加した時に、他の医院のベテラン歯科衛生士にひけをとらないほどしっかりと説明していたことです。

また、チーフは毎月部下の個人面談を行い経営者に報連相をしてくれるなど、仕事に対するモチベーションが他の歯科のスタッフより高いと思います。

院長先生だけでなく、チーフの方やスタッフの皆さんが一丸となって医院経営に参加しているのですね。実施されていることや、エピソードなどがあれば教えてください。

経営者が発案したことを、チーフが中心になり具体的に実行させるためにはどうするか企画立案してくれます。行動に起こしてくれたことはきちんと「PDCAサイクル」により回してくれます。

また、チーフがホスピタリティを強化するため下記の「アップルの七か条」を考えてくれ、朝礼で全員で声に出すようにしています。内容をご紹介します。

1. 気持ちの込めた挨拶
本気で相手に思って伝えてますか?
本気ではない言葉は伝わりませんよ。
スタッフ間で出来ないものは患者様にも伝わりません。
言葉に魂を込めましょう。
「おはようございます」「さようなら」「お疲れ様です」他
2. スタンバイスマイル
仕事中・真剣な時も笑顔でいましょう。
誰がどこであなたを見ているかわかりませんよ。
常にkeep your smileを・・・
3. 対応は依頼系
命令形はNGです。
上から目線の言葉はNGです。
「うがいしていいよ」→「うがいして下さいね」へ
4. 目を合わせ、動作を止めて挨拶
背中で語るな。目を見て語れ。
手を止め足を止め心を合わせて挨拶をする。
5. 大きな物音がしたら全員が目の前の方に対して謝る
自分ではないけど・・・ビックリ・不快な気持ちにさせてしまったことに、アップルの一員として自覚を持つ。
「失礼致しました」
「お騒がせして申し訳ありません」
6. 整理整頓
出した物はあった場所に戻す。
他人と自分の綺麗は違う。どう見られているかを考えよう。
患者様の目線で、気持ちよく見えることが大切です。
7. ありがとう!!の気持ちを持つ
教えてくれて“ありがとう”
注意してくれて“ありがとう”
やってくれて“ありがとう”
スタッフ間で気持ちよく仕事をするために感謝の気持ちを忘れずに持とう!!

それでは、今のお仕事でやりがいを感じていることを教えていただけますか?

子供のころに矯正治療した患者さんが、そのまま永久歯になってもきれいな歯並びでいてくれることですね。
ワイヤーや既製のマウスピースなどで前歯だけを並べる矯正では無く、その子のアゴの成長も考えて治療を行っているからこそ可能な治療だと自負しています。

今までみてきた患者様で心に残っていること、印象的なエピソードはありますか?

小さい頃から診てきた患者様が、その後母親になり、お子様を連れて来院してくれることです。

今後、どのような医師でありたいか、どんな歯科医院にしていきたいか、展望をお聞かせください。

こちらから無理にお勧めするのではなく、お客様がすすんでご来院くださるような医院にしたいですね。
お客様に満足いただくことで、衛生士やスタッフも自分の仕事に自信を持てて、仕事をしている自分を好きになるような、達成感を感じられるような職場にしたていきたいです。
自分自身の課題としては、経営の数字の見方なども勉強し、全てのスタッフが安心して仕事ができるよう安定した経営を行いたいと考えています。

それでは最後に、これから来院される患者様へメッセージをお願いいたします。

今までは小児歯科として地域に認知されてきました。開業から25年が経ち長期間来院して下さっている方も立派な成人になってきました。これからは家族単位で口腔内の健康のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
成人の方にはマウスピース矯正で快適に歯並びを治して頂きたいです。
歯の質を強化するポリリンホワイトニングで成人の予防も行っていきます。

ミュゼホワイトニング
アップル小児矯正歯科(2018年9月2日OPEN)

この医院をWeb予約する

電話でのご予約・お問い合わせは
0144-84-7788
電話受付時間
営業時間に準ずる