内頬肉を噛む!バッカルファットと予防歯科

年々 頬肉を噛むようになっていませんか?

2020.12.12

執筆:ホワイトアクアデンタル

地味に噛むようになる 内頬肉。。

お食事をしている最中、ガブ!!っと内頬肉を噛むことはありませんか?

これは、バッカルファットと言って頬の内側にある脂肪で、年々顎の方へ下がり、口の中にはみ出して噛んでしまうようになります。

口の横にたまると、ブルドックのような風貌になる、アノ脂肪です。

美容外科で若いうちに手術でとる方もいらっしゃるのですが、取り過ぎてしまうと、年を重ねた中高年以降にゲソっとした顔つきになってしまう方もいて、年齢による脂肪の位置と量がとても難しい場所です。

芸能人の女性の方が急に頬がこける場合、このバッカルファット除去手術を受けた可能性が高いです。
(特徴的なのですぐにわかります)

バッカルファット脂肪溶解注射は、

①落ちてきた脂肪をゆっくり溶解注射により、軽くしていく。
②痩せている方でも口の中の頬脂肪は多い方もいるので、歯の跡がついているようでしたら密着している可能性大。
③歯に頬肉が密着したり、頬肉がじゃまをして歯を磨きずらくしている場合に、虫歯、歯周病が悪化する原因にもなりますので、できるだけすっきりさせておくことが望ましい。
④奥歯の虫歯治療でも バッカルファットが治療の邪魔をすることが多々あるので、術後の経過も左右する場合がある。

このような事から、歯医者さんで「痩せてください」と言われたことがある方もいるかもしれません。

痩せて!と言われても、ダイエットでも難しいのに、バッカルファットはもっと落ちません。本当に難しいです。

ですので、いい塩梅で軽くするのには、脂肪溶解注射が効果的です。 

注射を1~2ccづつ 週一回を3週していただくと、口の中が広く感じるようになります。

打った直後でも他人からはわからず日常生活を送っていただけます。

ご興味があれば、ホワイトアクアデンタルのバッカルファット脂肪溶解注射をお試しください。

医院紹介

ミュゼグラン横浜西口エキニア店正面 口元からキレイになりたい方の歯科医院です。

ミュゼプラチナムグラン西口駅前エキニア店正面 完全予約制なのでお待たせしません

ホワイトアクアデンタル

神奈川県横浜市西区 北幸1-1-8エキニア横浜8F
TEL:045-311-6567
アクセス:「横浜駅」西口より徒歩2分

同じカテゴリーの記事一覧

この医院のブログ記事

カテゴリー別に見る