よくあるご質問 FAQ

PICK UP

施術できる?できない?

  • 虫歯の場所や大きさにもよります。
    比較的小さく、見える位置であれば、虫歯治療の前にホワイトニングをすると、周囲のご自身の歯の色に合わせて詰め物の色を選択することができるのでオススメですが、大きな虫歯や痛みのある歯に関しては、ホワイトニングできかねます。 詳しくはお口の中を確認させていただいてからご案内させていただきます。

  • 状態や程度にもよりますので、ご来院の際に一度お口の中を確認させていただきます。
    〈薬剤が安全に塗布できない歯〉〈ライトが十分当てられない歯〉についてはお断りさせていただく場合がございます。

  • 矯正治療の方法によります。
    歯の表側に固定性の装置がついている場合はできかねますが、裏側やマウスピースでの治療であれば、問題なくホワイトニングできますのでご安心ください。

  • 大変申し訳ありませんが、妊娠中・授乳中の方へのホワイトニングはお断りさせていただいてます。
    これまでホワイトニングが原因で母子に何らかの影響が出たと言う報告は受けておりませんが、当院では責任を負いかねますので、念のためお断りさせていただいています。ご了承ください。

    ただし、授乳期間が終了した方(妊娠中を除く)は、ホワイトニングが可能です。

  • 詰め物や差し歯・インプラント等の人工物はホワイトニングで白くすることはできかねます。
    人工物自体を白くしたい場合は再治療が必要となります。再治療前に周囲のご自身の歯の色をホワイトニングで白くして、その色に合わせて人工物の色を選んでいただくことをオススメします。

  • 抗生物質による変色の程度や、最終的に望まれるレベルによって判断が異なります。
    一度カウンセリングにてご相談させて下さい。

  • 何に対してアレルギーがあるかを事前にお知らせください。
    ラテックス、レジン、金属(プラチナ)に対してアレルギーがある場合、材料等を変更しご対応いたします。
    その他のアレルギーに関しても、お持ちの場合はスタッフまでお申し付けください。

  • オフィスホワイトニングでは表側に薬剤を塗布し光を当てていくので、問題なくホワイトニングはできます。
    ただ状態としては好ましくありませんので、事前に「クリーニング」等を行っていただくことをおすすめいたします。

  • 歯を抜いた箇所にしっかりかさぶたができるまではホワイトニングはお控えください。
    ライトを当てることで血行が良くなり、血が出やすくなります。
    かさぶたができるまでは、抜いてから1週間ほど見ていただくようお願いいたします。

  • 口内炎に関しては痛みが強い場合を除き、保護をした上でホワイトニングをさせていただきます。
    ヘルペスに関しては、症状の悪化や、感染の恐れがありますので、症状が治まるまでホワイトニングはお断りさせていただきます。

  • ポリリンホワイトニングは年齢制限はございません。
    【幼いお子様の場合】
    乳歯でもホワイトニングができますが、〈術中じっとしていられるか〉〈器具の装着ができるか〉そして何より、〈ご本人が希望されているのか〉という点が重要になります。
    各医院へ一度ご相談ください。

  • ホワイトニング直後に歯に白い模様が現れる方がいらっしゃいます。
    歯の質の違いから一時的に現れる物で、早い方で1時間、遅くとも3日~1週間以内には元々見えていた模様の状態まで落ち着いてきますが、当院では念のため大切なイベントの〈2週間前以内〉の施術については、あまりお勧めはしておりません。ご予定についてスタッフまでご相談ください。

効果について

  • その方の歯の質の違いによって個人差がありますが、色見本(歯の白さの指標となる色味を16段階の明るさで並べたもの)で平均3~4段階白くなります。
    ほとんどの方がその場で効果をご実感いただけております。

  • 目的や目指す白さにによって、お勧めの回数やペースが異なります。
    1回だけの施術も可能ですし、白さをキープするためのメンテナンスであれば2〜3ヶ月に1度、急いで白さを深めたい場合は早めのペースで複数回のホワイトニングを受けることがお勧めです。

    ※ポリリンホワイトニングは歯をダメージから守る働きがあるため、期間を空けずに連続して施術を受けることが可能です。

  • 普段のケアや嗜好品、お口の中の状態により個人差はありますが、3~6ヶ月はきれいなお色を保てます。
    普段の生活で新たな色がまた着いてくるのですが、気になったタイミングでまたホワイトニングしていただくことで、きれいな色に戻す事もできます。

  • 変色の程度にもよりますが、白くはなります。
    ただ通常の神経がある歯と比較すると、効果は劣ります。まずはどの程度変色しているかの確認と医院でのカウンセリングをオススメします。

  • 定期的なホワイトニングで、色が戻る前に白さを維持していただくことができます。
    ポリリンホワイトニングであれば虫歯予防も同時にできますので、そういった意味では2ヶ月に1度のホワイトニングをお勧めします。
    普段の生活では、色の濃い飲食物を摂ったらすぐに歯みがきをしていただくことも大切なポイントです。

  • 被せ物や詰め物等の人工物はホワイトニングで白くすることができません。
    また、天然の歯であっても〈変色が著しい、神経を抜いた歯〉〈薬物の影響で変色した歯(テトラサイクリン歯)〉や、〈虫歯により色の着いた部分〉などは白くなりにくい部分です。
    まずは一度お口を拝見させてください。

  • ホワイトニングは施術回数を重ねることで白さを増していきす。
    白くなった歯の色を反対に暗くしていくことはできませんので、〈目標の白さ〉がある場合は事前にご相談ください。

  • 天然の歯(詰め物・被せ物などのない歯)であれば、ほとんどの方が効果を実感されています。
    施術前後の色の変化については、お客様と一緒に色見本を使用してしっかりと確認を行います。

  • 通常、天然の歯は1本の中でも質の違う部分があります。
    ホワイトニングでは、この質の違う部分が乾燥により一時的に強調されることがあります。この強調部分が白い模様として見えますが、こちらは唾液により歯に水分が補給される事で、最初に見えていた模様の状態まで落ち着きますのでご安心下さい。
    早い方で1時間、遅くとも3日~1週間で落ち着いてきます。

料金について

  • 医院により異なります。
    各医院まで直接お問い合わせください。

ご予約・来院について

  • ご予約したい医院を選び、お電話またはWebでご予約ください。
    各医院へのご連絡先は、医院詳細ページをご確認ください。

  • ホワイトニング施術は約50分ほどです。
    初回の場合は別途カウンセリングのお時間が必要です。詳しくは各医院へお問い合わせください。

  • クリニック内には様々な器具があり、小さなお子様にとって危険な場合がございます。
    お子様連れのご来院については事前に各医院へお問い合わせください。
    なお、お子様自身の施術につきましては年齢問わず可能です。

  • 医院ごとに変更・キャンセルの方法が異なりますので、各医院へお問い合わせください。

  • 当院のポリリンホワイトニングは、施術後の飲食についての注意事項はございません。
    ホワイトニング施術直後から、飲食・喫煙が可能です。

安全性・痛みについて

  • 当院のホワイトニングでは〈分割ポリリン酸〉と〈過酸化水素〉を混ぜた薬剤を使用しており、歯にダメージを与えにくい施術方法です。
    分割ポリリン酸は、本来虫歯予防のために研究・開発されたものです。分割ポリリン酸を使用したホワイトニングは、歯を白くするだけでなく菌や汚れの付着を防ぎ、歯を丈夫にする働きもあります。

    ※ポリリン酸は体内のいたるところに存在している、安全な生体成分です。
    ※過酸化水素は生体内で産生・分解されている物質でもあり、すぐに水と酸素に分解される極めて安全性の高い物質です。(傷等の消毒や髪の毛の脱色にも利用されています。)

  • ポリリンでのホワイトニングは、他のホワイトニングに比較し痛みが少なく、大体のお客様がぐっすりお休みになっています。
    また、虫歯部分やひびが入っている歯など、痛みの出やすい歯に対しては事前に処置をしてからホワイトニングを行いますので、痛みを呈する方はほとんどいらっしゃいません。

  • 弱い痛みの場合は歯に違和感を覚える程度ですが、強い場合は〈キーンとした知覚過敏に似たような痛み〉が、出たり治まったりを繰り返します。

  • ホワイトニングによる痛みは一時的な歯の水分バランスの崩れが原因です。
    唾液により水分が補給されることで、自然と痛みは治っていきます。

  • ホワイトニングの薬剤が歯茎に着いた事が原因と考えられます。
    その場合、まずは充分なお水で洗い流してください。
    身体の中にはカタラーゼと言う酵素が存在し、ホワイトニングの薬剤を分解していきます。5分~10分以内に白さと痛みは治まりますのでご安心ください。

その他

  • ミュゼホワイトニングは、歯科医師と歯科衛生士の手でホワイトニング施術を行うため〈歯科医院/歯科クリニック〉にあたります。
    施術スタッフは全員国家資格を持っておりますので、ホワイトニング薬剤である〈過酸化水素〉の取り扱いが可能です。

    ※歯科医院ではないホワイトニング店としては、お客様自身の手で施術を行うセルフホワイトニング店(専門店または、美容室やエステサロンで行うもの)などがあります。セルフホワイトニング店ではスタッフがお客様の口腔内に手を触れられないこと、過酸化水素の使用ができないことなどの違いがあります。

  • 虫歯の位置や大きさによります。
    前歯の虫歯の場合、ホワイトニングで色をきれいにされてから治療した方が、その色に合わせて詰め物ができるので、よりきれいになれます。
    また、奥歯はこちらのホワイトニングでは触らない箇所になってきます。特にお痛みがない場合は一度医院で確認させてください。