初めての方へ!

ホワイトニング

お試しメニュー

末光妙子 - TAEKO SUEMITSU 医療法人財団匡仁会 理事長・歯科医師

末光妙子

ご挨拶


医療法人財団匡仁会 理事長の末光です。
2011年よりホワイトニング専門の歯科医師として、患者様の笑顔をサポートしてまいりました。
現在ではこの経験等を活かし、全国の歯科医院に向けたセミナーはもちろん、歯科衛生士専門学校の講師として、また、一般企業様や各種イベント参加者様に向けた、お口の健康についてなども講演させていただいております。

日本大学松戸歯学部付属病院勤務後、一般歯科医院に勤務。虫歯の診療を続ける中で、大切な歯を守るためには予防歯科の普及と、より気軽に歯医者に通うことができる環境が必要と考え、ホワイトニング専門医師として活動を始める。2011年、虫歯予防の効果も得られるホワイトニングの普及のため、専門医院ミュゼホワイトニングの立ち上げに携わり、現在は同歯科医院を運営する医療法人の理事長を務める。

ミュゼホワイトニングと末光妙子歯科医師


ミュゼホワイトニングは、400万人を超える女性会員を有する美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」がプロデュースする歯科ブランド。「歯科医院を通うべき場所にする」というコンセプトのもと、ホワイトニングを通じて、笑顔をより素敵にする審美歯科、歯科医院に通うことで虫歯を防ぐ予防歯科の大切さを、全国120院の加盟歯科医院と共にお伝えしています。
2011年のミュゼホワイトニング立ち上げから現場に立ち続け、これまでに3万人以上の方を、ホワイトニングを通じて笑顔にし、予防歯科の大切さを伝えてきました。また、歯科医院向けに教育研修の実施や歯科衛生士学校での講演活動など、様々な場所で口腔ケアに関する情報発信を行っております。
現在は同歯科医院を運営する医療法人の理事長を務め、2020年10月に自身初の著書『小顔音読 - 歯科医師が教える魔法の早口ことば』を発売しました。

末光妙子

末光 妙子の主な活動


メディア出演実績


2012年2月7日
TBS「Nスタ」出演
2013年8月
日経ビジネスアソシエに掲載
2017年12月15日
テレビ東京「Newsモーニングサテライト」出演
2019年3月9日
千葉テレビ「ビジネスビジョン」出演
2019年10月28日
東京MXテレビ「美歯NAVI」出演
2020年9月
歯科医院検索サービスseekerにインタビュー記事掲載
2020年10月19日
ラジオFMヨコハマ「E-ne!-good for you-」出演
2020年11月7日
bayfm「田中美里 モーニングクルージン」出演
2020年11月20日
FM北海道「北川久仁子のbrilliant days×Fhttps」出演
2020年11月27日
大阪FM COCOLO「PRIME STYLE FRIDAY」出演
2020年12月13日
ABCラジオ「楽しくおでかけ!どこ行こ!?ラジオ♪」出演
2020年12月28日
日経ヘルス2月号で8Pの特集記事掲載
2021年3月1日
My Age 2021年春号に特集記事の掲載
2020年3月2日
女性自身に特集記事の掲載
2021年8月21日
カンテレ「土曜はナニする?」の予約の取れない10分ティーチャー出演
2021年9月7日
カンテレ「やすとも·友近のキメツケ※あくまで個人の感想です」出演

その他テレビ、雑誌、web多数

末光 妙子 略歴・所属・資格

略歴

2008年3月
日本大学松戸歯学部 卒業
2008年4月
日本大学松戸歯学部付属病院にて研修
2009年4月
千葉 一般歯科医院勤務
2010年4月
都内 自費専門歯科医院勤務
2011年11月
都内 ホワイトニング専門歯科医院開業
2012年11月
恵比寿駅前デンタルクリニック開業
2013年8月
池袋駅前デンタルクリニック開業
2015年12月
理事長就任
2017年10月
ミュゼホワイトニング研修講師就任
2018年3月
衛生士専門学校との教育提携開始

所属

資格

・医療法人財団匡仁会 理事長
・学校法人東京滋慶学園 新東京歯科技工士学校/新東京歯科衛生士学校 教育課程編成委員
・日本コスメティック協会 スキンケアマイスター
・日本大学松戸歯学部病理学講座:研究生

末光 妙子 メディア出演のご依頼はこちら

書籍情報


    『小顔音読~歯科医師が教える、魔法の早口ことば』

    「だぞざどどざぞだ×3回」であなたも小顔に!

  • 書籍「小顔音読~歯科医師が教える、魔法の早口ことば」の表紙
  • 「小顔音読」見開きページ
  • □ 会話が前より減った
  • □ 無表情の時間が増えた
  • □ 口角が下がった

そんな人に試して欲しい、新しい生活様式に備えた健康法、それが「魔法の早口ことば」です。私たちの生活は新型コロナウイルスにより一変しました。どこへ行くにもマスクをつけるようになったことは、大きな変化のひとつです。
そんなマスクに隠れた口元は、緊張感なくゆるみがちになって、口元の筋肉が衰えてしまいます。口角が下がり、口が半開きのままの時間が増え、口呼吸をする方も増えたと言われています。ミュゼプラチナムが実施したアンケート(※)によると、マスク生活で会話が減り、口角が下がった、ほうれい線が気になる、など口元の筋肉が衰えたように感じるかという問いに、半数を超える方が「実感している」と答えました。
これは、「落ち舌」といって舌が通常よりも下がった位置にあることが原因です。
落ち舌を改善し、小顔、声の若返り、いびきや滑舌、嚥下機能などの改善効果も期待できる新しい生活様式に備えた健康法、それが「魔法の早口ことば」です。
(※)2020年7月15日~26日10代~50代の女性に行ったアンケート。総数1669名。

著者
末光妙子
税込価格
1,430円(本体価格1,300円)
発売日
2020年10月26日
出版社
ワニブックス
ご購入
ミュゼホワイトニング公式オンラインショップ

所属するクリニック


医療法人財団匡仁会

トピックス一覧