ポリリンホワイトニングとは Whitening

ポリリンホワイトニングとは

  • 痛みにくく、色戻りが少ない
  • 1歯500円〜お手頃価格
  • 歯を守り、漂白効果を高める
  • 透明感のある自然な仕上がり
  • 歯質強化・虫歯予防・歯周病予防

従来のホワイトニングの「しみるような痛み」「費用が高い」といった問題を改善。『分割ポリリン酸Na』が漂白効果を高める力でしっかり白くしながら歯を守り、透明感のある白さに仕上げます。
また、コーティングにより、歯の黄ばみの原因となるステインやヤニの再付着を防ぎ、白さを長持ちさせます。

  • ※効果を保証するものではありません。施術の効果には個人差があります。
  • ※痛みや効果には個人差があります。当歯科医院の見解です。
  • ※Laboベースアパタイト実験により。実験ベースでは平均3倍白くなった実績があります。

歯が白いとこんなに印象が変わります!

あなたの笑顔も
イメージできましたか?
左右の写真は、それぞれ歯の色だけを加工しています。

※歯に画像加工を行っているイメージ画像です。効果を保証するものではありません。施術の効果には個人差があります。

従来のホワイトニングの悩み

過酸化水素による漂白の際、歯は一時的に脱水状態になります。これにより、強い痛みを感じたり、歯に色が付きやすくなったりするため、通常のホワイトニングは「痛い」「施術後の飲食に制限がある」という一面があります。

画期的なポリリンホワイトニング

歯の内部をしっかり漂白する過酸化水素 表面汚れを落としつつダメージから守る分割ポリリン酸Na 歯の内部をしっかり漂白する過酸化水素 表面汚れを落としつつダメージから守る分割ポリリン酸Na

ポリリンホワイトニングでは、脱水状態になった歯が「浸透性・吸着性の強いポリリン」とともに過酸化水素を素早く吸収。歯の深部まで漂白すると同時にポリリンコーティングにより水分バランスを調整し、痛みや汚れの付着を防ぐため、歯を傷つけず施術後の飲食制限もありません。

施術の流れ

ポリリンホワイトニングのメリット

ポリリンホワイトニング 従来のホワイトニング
痛み 痛みを感じることは非常に少ないです。 痛みを感じやすく、知覚過敏になることもあります。
白さ 透明感のある白さ・立体感のある自然な仕上がりに。 塗ったような不自然な仕上がりになることも。
保護力 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面(エナメル質)がコーティングされ歯質が強化されます。 歯の内部を脱水状態にし、ダメージが残りやすい。
色戻り 分割ポリリン酸が歯をコーティングし、汚れの再付着を防ぐため白さが長持ちします。 歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすいです。
飲食制限 施術直後でもまったく食事制限は必要ありません。色の強い飲食物もOKです。 施術直後(24〜48時間)は特に、色の濃いものを中心に食事・喫煙の制限があります。
施術時間 1回約50分前後。1日に複数回の施術も可能です。 1回約30〜60分前後。次回の施術までに1〜3週間の期間が必要になる場合が多い。
通院間隔 1回で完了もOK。希望の白さにより回数を重ねる場合、期間を空ける必要はなく、連続しての施術も可能。 施術と施術の間に、1〜3週間の期間を空ける必要があります。
口臭予防 ×
虫歯予防 ×
歯周病予防 ×
歯質の強化 ×
費用 低価格(1歯500円前後) 高額
  • ※自社調べ

ミュゼならさらに、プラチナ配合

ミュゼのホワイトニングは、ナノサイズのプラチナを配合した独自のポリリンホワイトニング。プラチナ配合によりポリリン酸の働きがより活性化され、ホワイトニング効果の増大が期待できます。

  • ※当社比
  • ※痛み方や効果には個人差がございます。
  • ※Laboベースアパタイト実験により。

「ポリリン」とは 化学用語の[Poly:たくさんの]の意と「リン酸」の二つの言葉が重なった造語です。 この「リン酸」ですが、身体の中にたくさん存在していることをご存知ですか?代表的なところだと、「歯・骨」の主な成分:リン酸カルシウムや「細胞1個1個の膜」にリン脂質として存在したり、「ATP:アデノシン三リン酸」として体内の主なエネルギーだったりと、様々な場面で活躍しています。そんな生体内に存在しているポリリンですが、濃度やリン酸の量によって働きが異なります。ミュゼホワイトニングでは、歯に栄養補給(カルシウムとリンを歯に誘導)し、表面に汚れを付きにくくする働きのある分割ポリリン酸を使用しています。歯を白くしながら、虫歯・歯周病の予防、知覚過敏の改善を図れる全く新しいホワイトニングになります。美しくなることがそのまま健康につながっていきますので、定期的な利用をお勧めいたします。 「ポリリン」とは 化学用語の[Poly:たくさんの]の意と「リン酸」の二つの言葉が重なった造語です。 この「リン酸」ですが、身体の中にたくさん存在していることをご存知ですか?代表的なところだと、「歯・骨」の主な成分:リン酸カルシウムや「細胞1個1個の膜」にリン脂質として存在したり、「ATP:アデノシン三リン酸」として体内の主なエネルギーだったりと、様々な場面で活躍しています。そんな生体内に存在しているポリリンですが、濃度やリン酸の量によって働きが異なります。ミュゼホワイトニングでは、歯に栄養補給(カルシウムとリンを歯に誘導)し、表面に汚れを付きにくくする働きのある分割ポリリン酸を使用しています。歯を白くしながら、虫歯・歯周病の予防、知覚過敏の改善を図れる全く新しいホワイトニングになります。美しくなることがそのまま健康につながっていきますので、定期的な利用をお勧めいたします。