ミュゼホワイトニング

マカナ葉酸サプリの口コミは?成分・効果・副作用についても調査してみた

マカナ葉酸サプリの口コミは?成分・効果・副作用についても調査してみた

マカナは、多くの女性たちから注目を集めているサプリメントです。

その理由の一つとして、マカナには葉酸だけでなく、国産マカも配合されており、妊活中の女性に必要な栄養素がバランス良く含まれているからです。

マカナの主要成分は、マカやビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、特に妊活中の女性に推奨されています。

この記事では、マカナの期待できる効果や配合されている成分について詳しく解説しています。

記事を読むことで、マカナのさらなる魅力について理解を深めることができるでしょう。

初回価格 3,980円(税込)
定期コース価格 5,980円(税込)
通常価格 6,580円(税込)
内容量 120粒(30日分)
定期コース解約の条件 購入回数の縛りなし
最低購入回数時の合計金額は3,980円
葉酸含有量 400μg
主要成分 マカ、葉酸、GABA、α-リポ酸、還元型コエンザイム10
販売サイト 公式サイトAmazon楽天市場Yahooショッピング
目次

マカナの期待できる効果について解説

マカナは、多様な健康効果により多くの方々から注目を集めています。

マカナに含まれる成分がどのようにして体に良い影響をもたらすのか、主要な効果を紹介します。

神経管閉鎖障害などの先天性異常の予防をサポート

マカナに含まれる葉酸には、神経管閉鎖障害などの先天性異常を予防するサポートが期待されています。

神経管閉鎖障害とは、胎児の脊椎や脳が正常に閉じないことによって起こる先天性の疾患です。

神経管閉鎖障害は、主に二分脊椎や無脳症などがあります。

二分脊椎とは、背骨が正常に閉じず、脊髄や神経が外部に露出してしまい、それによって神経機能に影響を及ぼすことがあります。

無脳症は、脳の大部分または全部が欠如し、生存が困難な非常に重篤な先天性の疾患です。

葉酸は、細胞分裂と成長を助け、特に急速に細胞分裂を繰り返す胎児の発育には欠かせない栄養素で、神経管閉鎖障害などの先天性異常の予防をサポートするための重要な成分です。

厚生労働省をはじめとする機関は、妊娠を計画している女性に対し、毎日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

葉酸は、神経管が閉じる妊娠初期の段階で特に重要とされ、適切な葉酸の摂取は神経管閉鎖障害のリスクを40〜80%減少させることが研究により示されています。

マカナを妊活中から摂取することで、妊娠前から十分な葉酸を体内に蓄え、妊娠初期の重要な時期に備えるサポートとなります。

うつ病などの精神疾患の予防をサポート

マカナに含まれる葉酸は、うつ病などの精神疾患の予防にサポートすることが期待されます。

葉酸は、神経伝達物質の合成に重要な役割を担っており、これがうつ病の予防や症状の緩和に寄与するとされています。

葉酸を適切に摂取しているグループは、そうでないグループに比べて、うつ病のリスクが低減される可能性が報告されています。

赤血球が生成される事で貧血を予防できる

マカナに含まれる葉酸が赤血球の生成を促し、貧血を予防する効果が期待されています。

貧血が妊娠に与えるリスクは大きく、母体の疲労感の増加、感染症への抵抗力の低下、出産時の出血リスクの増大などがあります。

さらに、重度の貧血は早産や低体重児の出産のリスクを高めるとされています。

このため、妊婦の健康維持と胎児の正常な発育を支えるためには、貧血の予防が極めて重要です。

貧血は、主に体内の血液量が増加することによって引き起こされます。

妊娠すると、胎児と母体を支えるために血液量が約50%増加し、これに伴い葉酸や鉄分などの栄養素の需要も大幅に高まります。

赤血球は酸素を体中の組織に運ぶ役割を担っているため、適切に生産されないと酸素の供給が不足し、貧血の症状が現れます。

妊娠中の女性における貧血の割合は非常に高く、妊婦の葉酸の不足による貧血は50.3%、鉄不足による貧血は、67.6%となっており、半数の妊婦が貧血を経験しています。

マカナに含まれる葉酸は、血球の生成に必須のビタミンであり、貧血の予防に効果的です。

定期的にマカナを摂取することで、効率的に葉酸を補給し、貧血の予防及び全体的な健康状態の向上に寄与することができます。

マカナは男性への効果も期待できる

マカナは一般的に女性の健康をサポートするサプリメントとして知られていますが、実は男性にも多くの健康効果を提供する成分が含まれています。

世界保健機関(WHO)の調査によると、不妊カップルの約50%は男性側にも原因があると報告されています。

特に男性の生殖健康には、マカ、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンEなどが重要です。

マカナにはこれらの成分が配合されており、マカは性ホルモンのバランスをサポートし、精子の質と量を向上させる効果が期待できます。

亜鉛は精子の成熟に必須で、不足すると精子数の減少に繋がります。

ビタミンB群はエネルギー代謝と精子生成をサポートし、ビタミンEは抗酸化作用により精子を損傷から保護します。これらの栄養素を適切に摂取することで、男性側の不妊原因に対処するサポートとなります。

マカナは夫婦で一緒に摂取することが可能で、特に妊活中の方におすすめです。

男性用の成分が配合されているため、女性だけでなく男性も毎日のサプリメントとして利用することができ、夫婦で健康をサポートし合うことが可能です。

マカナの成分表について解説

マカナの成分には、健康効果を支える様々な栄養素が配合されています。

マカナに含まれる主要な成分とそれぞれの健康への影響について、詳しく解説します。

厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸を4粒あたりに400μg配合

マカナには、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸が4粒あたり400μgが配合されています。

モノグルタミン酸型の葉酸は、体内での吸収が非常に効率的で、生体利用率は80%とされています。

この高い吸収率は、必要な葉酸を効率良く体内に取り入れることを可能にし、特に妊娠を計画している女性にとって重要な役割を果たします。

厚生労働省は、胎児の健全な発育をサポートするため、特に神経管閉鎖障害のリスクを低減する目的で、妊娠前(少なくとも妊娠1ヶ月以上前から)から妊娠3ヶ月までの期間に400μgの葉酸摂取を推奨しています。

マカナに含まれるモノグルタミン酸型の葉酸は、この推奨に基づいて配合されており、妊娠をサポートするために効果的です。

妊活の強い味方となる栄養価が豊富で希少な国産マカを100%配合

マカナは、特に妊活をサポートするために、栄養価が豊富で希少な国産マカを100%使用しています。

この国産マカは、自社グループで慎重に栽培され、厳しい品質管理のもとで生産されています。

ペルー産マカが一般的に広く流通している中で、国産マカは栄養価が非常に高く、日本国内で栽培されることにより、土壌や気候条件が異なるため、特有の成分がより豊富に蓄積されると考えられています。※公式サイト参照

マカはアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどが含まれ、特に妊活中の女性に必要な栄養素がバランス良く含まれています。

マカに含まれるこれらの栄養素は、古くからスタミナ源として知られ、ホルモンバランスを整える効果があるとされ、生殖機能のサポートに有効です。

WHO(世界保健機関)も絶賛するスーパーフードのスピルリナを配合

マカナに配合されているスピルリナは、栄養価に優れ、世界保健機関(WHO)からも絶賛されるスーパーフードです。

また、「スーパーフードの王様」として世界中で重宝されています。

5大栄養素をはじめとした、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を含む50種類以上の栄養成分をバランス良く持つことで知られ、体のエネルギー産生、免疫力向上、血液の健康をサポートします。

このような特性が健康維持や疾病予防に非常に効果的であると評価されています。

スピルリナは、妊娠を計画している女性や妊娠初期における栄養補給に特に有効です。

妊娠中は母体から胎児へと栄養が供給されるため、女性の体内ではミネラルを含む栄養素が不足しやすくなります。スピルリナに含まれる豊富な鉄分やビタミン群は、栄養不足を効果的に補い、健康な妊娠をサポートすることができます。

女性が不足しがちになる鉄分を4粒あたりに8.7mg配合

マカナには、女性が日常的に不足しがちな鉄分を意識して、4粒あたりに8.7mgを配合しています。

鉄は、体内で赤血球を形成するのに必要不可欠なミネラルであり、赤血球の主要成分であるヘモグロビンの生成に関与しています。

ヘモグロビンは酸素を体の各細胞に運ぶ役割を担っており、鉄が不足すると酸素の運搬能力が低下し、疲労感、息切れ、めまいなどの症状が現れることがあり、これを「鉄欠乏性貧血」と呼びます。

妊娠中は、胎児の成長に伴い鉄の需要が増加します。

このため、妊娠をしていない時期よりも多くの鉄分が必要とされ、不足すると母体だけでなく胎児の健康にも悪影響を及ぼす可能性があります。

鉄分が不足すると、母体は疲れやすくなり、免疫力の低下や出産時の出血リスクが高まることがあります。

また、鉄不足は、胎児の発育不全や早産のリスクを高めることが報告されています。

マカナに配合されている8.7mgの鉄分は、不足しがちな鉄分を効果的に補うために計算された量で、特に妊活中や妊娠初期の女性にとって、健康を維持するための重要なサポートを提供します。

適切な量の鉄を摂取することで、貧血になるリスクが50%減少するとされています。

赤ちゃんのことを第一に考えられて無添加となっている

マカナは、赤ちゃんの健康を最優先に考え、製造過程で無添加の方針を徹底しています。

マカナは、赤ちゃんの健康を守るために、香料、着色料、酸味料、甘味料、増粘安定剤、防カビ剤、膨張剤、苦味料、PH調整剤、発色剤など多くの添加物を使用していません。

これらの化学物質は、一般的に製品の見た目や味などのために用いられますが、マカナではこれらを一切加えることなく、製品を製造しています。

無添加製品の最大のメリットは、不要な化学物質の摂取を避けることができる点にあります。

化学物質の長期的な摂取は、母体や胎児の健康にも悪影響を与える可能性があります。

無添加のマカナを選ぶことで、これらのリスクから身を守り、より安全なサプリメント摂取が可能となります。

消費者庁の基準をクリアした栄養機能食品

マカナは、消費者庁が設定した基準をクリアした栄養機能食品として認定されています。

栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示しているもののことです。

栄養機能食品には、製品が安全であり、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上下限値の範囲内にある必要があるほか、注意喚起事項等も表示する必要があります。

消費者庁はこれらの基準を満たした製品にのみ、栄養機能食品としての認定を与え、消費者が信頼して利用できるようにしています。

消費者庁の基準をクリアしたマカナは、特に妊娠を計画している女性や健康を意識する人々にとって、大きな安心材料となります。

マカナを飲んだら妊娠したという口コミは本当?口コミの真相を調査!

マカナの悪い口コミ

男性40代、不妊改善のために接種して約一ヶ月半、大きな変化はなし。人によって結果は違うのかと。もう少し様子見てみる

Amazon

1ヶ月飲んでみましたが特に変化は分かりません。継続しないとわからないな。

Amazon

体温は安定するようになりましたが、私は体質に合わないのか、胃腸が弱いからか、胃痛が一ヶ月程続いたので異変があれば一回様子を見ることをお勧めします!

Amazon

マカナの良い口コミ

妊活にいいとの事だったので、
毎日飲んでます
主人と一緒に飲めるので良いです♪

Amazon

粒が小さくて、飲みやすいです。
妊活中でマカやコエンザイムQ10などが入っていたため、購入してみました。

Amazon

妊活のお守りで飲んでいて 飲んでいると安心します

楽天市場

口コミのまとめ

マカナに対する口コミは様々ですが、全体的には妊活支援のために利用している方が多いようです。

1ヶ月飲んだだけでは特に変化を感じなかったという意見や効果を実感するまでに時間が必要と考えている方が多くいます。

一部では、頭痛や胃痛といった副作用を感じる方もいるため、体質に合わない場合は使用を見直すことが推奨されます。

一方で、体温が安定したり、生理痛が緩和されたりというポジティブな変化を報告する声もあります。

粒が小さく飲みやすいという利点もあり、夫婦で一緒に飲むことができるという点も評価されています。

全体として、継続的な使用が効果を判断する上で重要であると感じられる口コミが多いです。

マカナを最安値で買うならどこ?価格を徹底比較!

販売サイト 価格
公式サイト 3,980円(税込)
楽天市場 4,380円(税込)
Yahoo!ショッピング 3,948円(税込)
Amazon 3,078円(税込)
※2024年4月21日時点

マカナ公式サイトにクーポンはある?

マカナの公式サイトの定期便コースでは、通常価格6,580円(税込)のところ、40%引きの3,980円(税込)で購入することができます。

さらに、2回目以降は通常価格から10%OFFの3,980円(税込)で購入できます。

また、1袋あたりがさらにお得になるご夫婦協力コースも用意されています。

このコースでは、通常価格13,160円(税込)のところ、43%OFFの7,460円(税込)で購入ができます。

2回目以降は、11,460円(税込)で購入可能で、通常価格から13%OFFとなります。

2袋セットとなっており、夫婦での健康管理をサポートします。

公式サイトを定期的にチェックし、最新のクーポン情報を活用してみてください。

マカナの定期コースは回数縛りがないので安心!解約方法を解説

マカナの定期コースを解約したい場合は、次回の配送日の10日前までにお問い合わせフォーム内の停止・解約専用フォームから手続きをする必要があります。

次回配送日は、マイページや商品と一緒に送られてくる「お買い上げ明細書」で確認することができます。

10日以内での解約はお受けできないので、ご注意ください。

マカナを飲む時期や摂取量、飲み方のポイントについて解説

妊娠中に飲んでも大丈夫?1日にどれくらい摂取すればいい?

マカナは、妊活中の女性に特に推奨されるサプリメントであり、妊娠中の摂取も安心して行えます。

マカナは、葉酸サプリとしての役割のみならず、マルチビタミン、マルチミネラルサプリとしても機能し、妊活専門の管理栄養士が全面監修したオールインワンの製品です。

妊活中だけでなく、妊娠中の女性が不足しがちな栄養素を補うことができるため、幅広く推奨され、特に葉酸は妊娠初期において重要な役割を果たし、胎児の健康な発育をサポートします。

妊娠したらいつからいつまで飲むべき?

妊娠中にマカナを摂取することは、基本的に安全ですが、妊娠中や授乳中の女性の体質は日々変化するため、事前にかかりつけの医師に相談し、個々の健康状態に応じた摂取を心がけることが重要です。

妊活期

葉酸は、妊娠を計画している女性にとって特に重要な栄養素です。

妊娠前は、日常的に葉酸が豊富な食品や葉酸サプリメントで、400μgの葉酸を追加摂取し、少なくとも妊娠1ヶ月以上前からの葉酸摂取が推奨されています。

妊娠期

妊娠中の女性は、胎児の健全な発育を支えるために毎日約600μgの葉酸が必要で、胎児の神経管欠損症のリスクを減少させるために特に重要です。

妊娠中は、特に妊娠初期にあたる妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が重要とされています。

出産・授乳期

出産後や授乳期間中の女性は、毎日約500μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

栄養バランスの整った食事と一緒に摂取する事で他の栄養素と相互作用する

栄養バランスが整った食事とは、緑黄色野菜、全粒穀物、豆類、肉類、魚類、乳製品など、幅広い食品群を適切なバランスで摂ることが重要です。

加えて、マカナのサプリメントと組み合わせることで、他の栄養素との相互作用により、より高い健康効果が期待できます。

マカナに含まれる葉酸は、ビタミンB12と協力して赤血球の形成を助けることが知られています。

また、鉄分の吸収を助けるビタミンCと一緒に摂取することで、貧血の予防が効果的に行えます。

マカナを含むサプリメントは、日常の食事では摂取しづらい栄養素を補うためのものです。

あくまでも食事の補助として機能し、本来の食事からの栄養摂取を基本としましょう。

毎日同じタイミングに摂取する事で習慣化できて飲み忘れる事がなくなる

毎日同じ時間にマカナを摂取することで、その行動が日常のルーチンとなり、自然と習慣化されます。

人間の脳はルーチンを形成すると、その活動を思い出しやすくなるため、飲み忘れるリスクが大幅に減少します。

もしマカナの摂取を忘れてしまった場合、2倍の量を一度に摂取することは推奨されていないため、通常通りの量を摂取してください。

用法、用量を守ることが重要です。

マカナの口コミに関するよくある疑問

マカナを飲む事で妊娠率は上がりますか?

マカナを飲むことで直接的に妊娠率が上がることはありませんが、マカナに含まれる葉酸やその他の栄養素は、妊娠を望む女性の健康をサポートし、妊娠しやすい体づくりをサポートします。

特に葉酸は、胎児の健康な発育を助けることが知られているため、推奨摂取量が含まれているマカナは妊活中の女性にとって有益な補助となり得ます。

マカナはいつ飲むのがいいですか?

マカナを飲む最適なタイミングは特に定められていませんが、毎日同じ時間に摂取することで効果的に体内に取り入れることができます。

食事と一緒に摂ることで消化吸収を助けるため、多くの方は朝食や夕食時に摂取することを好む傾向があります。ご自身のライフスタイルに合わせた時間を選ぶことをおすすめします。

副作用はありますか?

マカナの使用による副作用は、個々の体質によってはアレルギー反応が出る場合があります。

特にアレルギー体質の方や特定の成分に敏感な方は成分表を確認し、必要であれば医師に相談することをおすすめします。

適切な用量を守り、体調に留意しながら使用することが重要です。

目次